十二神 TOPページ
紋章 守護神 運行 神力 司事 信仰
概要
ハルオーネ 1月 星一月 氷河と戦争を司る女神 都市国家イシュガルドの守護神
通説では壊神ラールガーの娘であり、地神ノフィカの仇敵と解釈される。
青銅の大盾を持つ勝気な戦士の姿で描かれ、数槍を象徴として表されることが多い。
メネフィナ 2月 霊一月 双月と慈愛を司る女神 ムーンキーパー
通説では日神アーゼマの異母妹であり、山神オシュオンの恋人と解釈される。
円い平鍋を持った健気な小間使いの姿で描かれ、月輪を象徴として表されることが多い。
サリャク 3月 星二月 河川と知識を司る男神 都市国家シャーレアンの守護神
通説では海神リムレーンの父であり、工神ビエルゴの師と解釈される。
トネリコの杖と持つ内気な学者の姿で描かれ、巻物を象徴として表されることが多い。
ニメーヤ 4月 霊二月 惑星と運命を司る女神 裁縫師
通説では時神アルジクの妹であり、壊神ラールガーの主と解釈される。
白絹のベールを被った聡明な機織の姿で描かれ、紡車を象徴として表されることが多い。
リムレーン 5月 星三月 海洋と航海を司る女神 都市国家リムサ・ロミンサの守護神
通説では河神サリャクの娘であり、地神ノフィカの姉と解釈される。
大身の銛を持つ壮健な漁師の姿で描かれ、波浪を象徴として表されることが多い。
オシュオン 6月 霊三月 山岳と放浪を司る男神 採掘師
通説では商神ナルザルの義兄弟であり、戦神ハルオーネの親友と解釈される。イチイの弓を持った呑気な猟人の姿で描かれ、山杖を象徴として表されることが多い。
ビエルゴ 7月 星四月 建築と工芸を司る男神
通説では河神サリャクの弟子であり、戦神ハルオーネの兄として解釈される。
双頭の鉄槌を持つ誠実な鍛冶の姿で描かれ、 手指を象徴として表されることが多い。
ラールガー 8月 霊四月 彗星と破壊を司る男神 都市国家アラミゴの守護神
通説では星神ニメーヤの僕であり、工神ビエルゴと戦神ハルオーネの養父と解釈される。
黄銅の杖を持った怜悧な魔法使いの姿で描かれ、流星を象徴として表されることが多い。
アーゼマ 9月 星五月 太陽と審理を司る女神 サンシーカー
通説では時神アルジクの娘であり、愛神メネフィナの姉と解釈される。
黄金の扇を持つ豪気な貴婦人の姿で描かれ、日輪を象徴として表されることが多い。
ナルザル 10月 霊五月 地底と商売を司る男神 都市国家ウルダハの守護神
通説ではナルとザルの二面の神であり、双子と解釈される。
天秤を持つ明敏な商人の姿で描かれ、貝貨を象徴として表されることが多い。
ノフィカ 11月 星六月 大地と豊穣を司る女神 都市国家グリダニアの守護神
通説では日神アーゼマの娘であり、海神リムレーンの妹と解釈される。
鋼の大鎌を持つ陽気な農民の姿で描かれ、新録を象徴として表されることが多い。
アルジク 12月 霊六月 重力と時間を司る男神
通説では星神ニメーヤの兄であり、日神アーゼマと月神メネフィナの父と解釈される。
霊銀の大斧を持つ厳格な帝王の姿で描かれ、砂時計を象徴として表されることが多い。

Copyright © 2010 - SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
inserted by FC2 system