Bandicam TOPページ
1. 購入&インストール
2. 初期設定





一般タブ
フレームレートタブ
ビデオタブ
静止画タブ
情報タブ
3. 使い方
 

Direct X / OpenGL のキャプチャー
指定した枠内のキャプチャー
静止画 のキャプチャー
 
購入&インストール
Bandicamはシェア・ウェアです。3,980円(税込)を支払うことによりライセンスキーを購入出来ます。2010年3月11日現在の最新バージョンは 1.3.8.63 です。
Bandicamデモバージョンも用意されています。動作確認のために利用してみてください。但し、デモバージョンには「ビデオキャプチャ時間最大10分/録画ソースにロゴが入る 等の機能制限が付きます。
詳しくはコチラ
 購入
公式サイトからの購入
 インストール
ダウンロードしたファイルをダブルクリック。
あとは出てくる画面に従ってインストールするだけ。
 
初期設定
 
 一般タブ
・保存先ディレクトリ
Bandicamで撮影された動画の保存先です。
 をマウスでクリックすることで、保存先を変更することが可能です。
ゲームがインストールされているHDD(ハードディスク)とは別のHDD を選択するのが望ましい。
・常に最前面に表示
チェックを入れると、他のウィンドウに優先してBandicamが最前面に表示されます。
・自動終了オプション
指定した時間やファイル容量でキャプチャーを終了したい場合に設定します。
デフォルトは「自動で終了しない」
・待機状態(各項目共通)
撮影時間、動画サイズ、ハードディスク残量が表示されます。
 
フレームレートタブ
・表示「ショートカットキー」
フレームレート表示を切り替えるショートカットキー。
ショートカットキーを押すことで表示位置変更、表示無効が設定できる。
「使わない」をクリックすると、選択したキーが削除されます。
・表示「フレームレート表示」
フレームレートカウンターを表示する場所を指定したい場合に利用します。プレイの邪魔にならない場所を指定するのが良いでしょう。
チェックをはずすと、フレームレートカウンターは表示されなくなります。
・制限「ショートカットキー」
フレームレート制限を切り替えるショートカットキー。
・制限「フレームレートを制限する」
高いフレームレートを維持するのは負荷がかかるため、フレームレート制限をかけることで負荷を抑制したい場合にチェックを入れる。
滑らかな動きでキャプチャしたいなら60fps。低スペックなPCであれば30fps。
チェックを入れると、録画時のフレームレートが、指定した数値に制限される。
・制限「キャプチャー中のみ」
チェックを入れると、キャプチャー中のみフレームレート制限がかかります。
 
ビデオタブ
ショートカットキー
録画を開始/終了するショートカットキーです。
別なキーに変更したいときは、枠内をマウスでクリックし、キーボード上の割り当てたいキーを直接押してください。
「使わない」をクリックすると、選択したキーが削除されます。
・音声なし
ゲーム内の音が不要なら、チェックをはずしておくと良いでしょう。
・カーソル非表示
チェックを入れると、マウスカーソルが、撮影される動画に映らなくなります。
・WASAPIを使用する(推奨)
おそらくこちらを利用した方が安定して音声を録音できると思われるが、こちらを利用した場合マイク音声を同時に録音できない。
実況動画を作りたい場合などはチェックを外しておく。
・ビデオ:MPEG-1(VBR)/オーディオ:MPEG-1 L2
「設定」をクリックすることで、画像サイズ、フレームレート、オーディオコーデック等の変更が出来ます。
【ビデオ】
サイズ 録画解像度を設定する。いくつかのプリセットの他、任意の解像度に変更できる。
「オリジナル」はターゲットの解像度をそのまま録画する。
フレームレート 録画フレームレートを指定する。高いフレームレートを指定しても、PCの性能が足りない場合は勝手にフレームレートが落ちる。
フレームレート表示を確認しながら設定するとよい。
コーデック MPEG-1とMotionJPEGが選択できる。
MPEG-1、MotionJPEG共に比較的低負荷かつそれなりに高い圧縮率を持つコーデック。
録画するソース、HDD速度・容量に合わせて選択するとよい。
VBR これにチェックするとVBR(可変ビットレート)でエンコードされる。
VBRチェック時はビットレートは指定できず、品質設定を行うことで適切なビットレートが配分される。
特定サイズに収めたい時以外はこれを使うとよい。
ビットレート VBRチェックを外した時利用できる。
エンコードに使用するビットレートを決定する。
画質面では同じサイズでもVBRを使ったほうがよい結果になるため、特定サイズに収めたい時以外使う必要はない。
画質 エンコード時の画質を設定する。
数値が高ければより多くのビットレートが配分され、画質が向上、ファイルサイズも増大する。
【オーディオ】   
チャンネル ステレオ、もしくはモノラルの選択。
モノラルにすると音声のサイズは半分になるが、映像に対してそれほど大きなサイズでもないのでステレオにしておいたほうがよい。
サンプルレート 音声のサンプルレート。基本的に大きい方が高音質。
現在のゲーム、DVDなどの音声は48000Hz。小さくするとその分サイズが小さくなる。
チャンネルと同じ理由で入力に合わせた設定にしておけばいい。
コーデック MPEG1 L2(圧縮音声)とPCM(非圧縮)が選択できる。
圧縮音声は編集時に扱いにくいため、VirtualdubやAviutlなど別のソフトで編集する予定がある場合はPCMにしておくとよい。
ビットレート
MPEG1 L2選択時のビットレート。
数値が高ければ、音質が向上、ファイルサイズも増大する。
最低でも128kbps以上にしておいたほうがよい。
 
 静止画タブ
ショートカットキー
スクリーンショットを撮影するキーです。
別なキーに変更したいときは、枠内をマウスでクリックし、キーボード上の割り当てたいキーを直接押してください。
「使わない」をクリックすると、選択したキーが削除されます。
・連続静止画キャプチャー
チェックを入れると、指定した時間ごとに連続してスクリーンショットを撮影します。
・カーソル非表示
チェックを入れると、マウスカーソルが、スクリーンショットに映らなくなります。
・フォーマット
スクリーンショットのファイル形式です。
Windows Bitmap (BMP), Portable Network Graphics (PNG),JPEG (JPG)のいずれか好きなファイル形式で保存することができます。
 
情報タブ
・バージョン
現在お使いのBandicamのバージョンが表示されます。
・アップデート確認
クリックすると最新バージョンにアップデートできます。
・メールアドレス/ライセンスキー
登録されているメールアドレス/ライセンスキーが表示されます。
・公式サイト
クリックすると公式サイトが開きます。
 
使い方
 
Direct X / OpenGL のキャプチャー
1. [ターゲット]をクリックします。
2. [DirectX/OpenGL]を選択します。(モード切り替え)
3. キャプチャーする画面(アプリケーション)をクリックして、選択します。
4.[ターゲット]の欄にアプリケーション名が表示され、「選択完了」と表示されたら、待機状態です。
アプリケーションの画面に、 というように、緑色で数字(フレームレート)が表示され、キャプチャー(録画)が開始できる状態となります。
Bandicamの[ターゲット]の欄が「選択完了」から「待機中」に変わったら、[開始]をクリックします。指定したショートカットキー([F12]キー)でも開始できます。
※ショートカットキーは[ビデオ]-[キャプチャー]-[ショートカットキー]から変更できます。 
5.キャプチャーを開始するとアプリケーションの画面左上のフレームレート表示が に変わります。
また、Bandicamの[ターゲット]の部分に「キャプチャー中」と表示され、[開始]が[停止]に変わります。
6.キャプチャーを終了するときは[停止]をクリックします。指定したショートカットキー([F12]キー)でも停止できます。
一般タブで設定した保存先ディレクトリに、キャプチャしたaviファイルが出来ているはずです。
※ショートカットキーは[ビデオ]-[キャプチャー]-[ショートカットキー]から変更できます。 
 
指定した枠内のキャプチャー
1. [ターゲット]をクリックします。
2. [指定した枠内]を選択します。(モード切り替え)
3.緑色の枠が表示されますので、数字の部分をクリックして画面のサイズを選択し、キャプチャーしたい画面が枠内におさまるようにドラッグします。
【Fit to 4:3】
横サイズに合わせて、縦横比が4:3になるよう縦サイズを大きくする。
【Fit to 16:9】
縦サイズに合わせて、縦横比が16:9になるよう横サイズを大きくする。
4.枠の端の部分をドラッグしてサイズを指定することもできます。
5.コントロールバー上でマウスを右クリックすると移動メニューが表示されます。上下左右を1ピクセル単位で移動することができます。
6.キャプチャーしたいサイズとターゲットを選択したら、[開始]をクリックするか、指定したショートカットキー([F12]キー)を押して、キャプチャーを開始できます。
緑色の枠の右上にある をクリックしても動画キャプチャーを開始できます。
※ショートカットキーは[ビデオ]-[キャプチャー]-[ショートカットキー]から変更できます。 
キャプチャーを開始すると[開始]が[停止]に変わります。 また、キャプチャーしているターゲットを示す枠に「キャプチャー中」と表示され、赤色に変わります。
[停止]をクリックするか、指定したショートカットキー([F12]キー)を押すと、キャプチャーを終了できます。
※ショートカットキーは[ビデオ]-[キャプチャー]-[ショートカットキー]から変更できます。
をクリックしても停止できます。
 
静止画 のキャプチャー
1. 指定したショートカットキー([F11]キー)または緑色の枠の右上にある をクリックすると、静止画キャプチャーできます。
静止画キャプチャーの瞬間は、枠の部分が一瞬黄色に変わります。
※ショートカットキーは[静止画]-[キャプチャー]-[ショートカットキー]から変更できます
2. 連続静止画キャプチャーを設定した場合、設定した間隔でキャプチャーされます。 静止画キャプチャーの瞬間は、枠の部分が一瞬黄色に変わります。
連続静止画キャプチャーを開始すると、コントロールバーの右上にある に変わります。
また、 をクリックすると に変わり、連続静止画キャプチャーを停止することができます。
※連続静止画キャプチャーは[静止画]-[キャプチャー]で設定できます。
Copyright © 2010 - SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
inserted by FC2 system